虹色記念日

2015年6月27日 § コメントする

「アメリカに住むすべての人が結婚できるようになったんだね」

と、長男。

昨日、アメリカ合衆国最高裁が、アメリカ国内全州で同性結婚を認める決定を下しました。

長男のサッカートーナメントからの帰り道。ダウンタウン・ミネアポリスの高層ビルも、レインボーカラーのイルミネーションでした。

長男のサッカートーナメントからの帰り道。ダウンタウン・ミネアポリスの高層ビルも、レインボーカラーのイルミネーションでした。

これまでは各州での判断に委ねられていたため、男性同士、女性同士で法的な結婚手続きが受理されるのは、限られた州のみでした。私の住んでいるミネソタ州で同性結婚が認められるようになったのは、2013年8月1日。ほんの2年弱前のこと。

昨年2014年の夏には、夫の弟がすでに同棲を始めていたボーイフレンドとめでたく結婚しました。義弟のパートナーは両親含め自身の家族にゲイであることを受け入れてもらえず、ほとんど敷居をまたげない状態にありますが、義弟と結婚したことで私たちファミリーの一員となりました。いつの日か、彼自身のご両親にも愛を持って受け入れてもらえる日が来ることを信じたいと思っています。

愛する人が同性であっても異性であっても、結婚して一生を共にしたいと願うカップルたちが、周りの人たちに祝福され、法的な結婚という意味で社会にも祝福される、そんな世界に一歩近づく決定がこの国で実現したこと。ほっとしたような、あらたな希望がわいてきたような、そんな気持ちになった昨日でした。

異文化感受性アセスメント(IDI)認定セミナー

2015年6月17日 § コメントする

明日から3日間、異文化感受性アセスメント(IDI)の認定セミナーでの講師のお仕事です。今回は満席の受講者40名。

2013-08-02 20.11.00 - Copy
異文化感受性発達理論を中心にたくさんの関連理論も習得していただきますし、アセスメント開発のお話、人材開発、組織開発、D&I経営戦術のお話、脳みそが煙を出しそうな時間になりますよ。

その上で、IDIの実際の使い方、データ分析の仕方、プロファイルの読み方、クライアントへのフィードバックの仕方、そして、フィードバック後の学習プロセスのデザインサポートの仕方、といったスキル面での学習に進みます。

3日間にこれ以上は詰め込めない!というほど詰め込んでの認定セミナーです。受講者のみなさんも真剣勝負、講師側も真剣勝負です。毎回、細胞がざわめくような面白い話が出たり、出会いがあったり、刺激に満ちています。今回も楽しみです。

Where Am I?

異文化感受性を育てるブログ6月, 2015 のアーカイブを表示中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。